tangerine

百合とかGLとかガールズラブとか、いっぱいいっぱい書きたいですvv

 
--年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年02月22日
Cinderella Panic(後編)

「なんだか、夢を見てたみたい…」
光莉はお城でのことを思い出しておりました。
きれいなドレスを身にまとい、王子様とともに舞ったあのときのことを。
そんな光莉も、今では元の質素な生活にすっかり戻っていたのでした。

(でも、いいの。
 こんな平凡でみすぼらしい私にだって、
 ほんのわずかでも夢のような時間が与えられたのだから。
 もう、それだけで、私は…)



「光莉」
「や、夜々お姉さま…」
「あなた…先日の舞踏会に行ってたわよね」
「え、あ、それは…」
「私、あの時言ったわよね。
 留守番をしていなさいって」
「ごめんなさい、夜々お姉さま」
「やめて!
 光莉に『お姉さま』なんて言われたくない!!」
びくっ!

いつになく激しい剣幕で問い詰める夜々でしたが、
やがて、その表情は物悲しさを感じさせるものへと変わっていきました。



「私、見たわ。
 光莉が王子様とダンスをしていたところを。
 私、びっくりして思わず光莉を王子様から引き離そうと、
 そこに飛び入ろうかと思った」
「…え?」
「でも、邪魔はできなかった。
 だって、あの時の光莉と王子様、とても美しかったから。
 だから私、入り込めなかったの」
「お姉…さま…」
「だけど私、すごく怖くなった。
 このまま光莉はお城の中に入って行って戻ってこないんじゃないかって。
 私の前からいなくなるんじゃないかって」

夜々はそう言うと、
突然光莉を抱きしめたのでした。

「光莉…光莉はどこにも行かないよね?
 いなくなったりしないよね!?」
「わ、私は…」
「ないって…言って…」

夜々の声は、次第に弱々しい涙声へと変わっていました。



「私…光莉のことが……好きなの。
 世界で一番、光莉にことを愛してるの」



「夜々お姉さま…」
「今まで素直になれなくて、ごめんなさい。
 素直になれないあまり、光莉にいっぱいセクハラしてしまって、
 光莉のこと、傷つけちゃってたよね?」
「そんな…こと…」
「でも、これからは光莉のこと、大事にするから。
 だから…どこにも、行かないで」

声がだんだん弱まっていくのに反比例して、
夜々の光莉を抱く力は、次第に強くなってきました。
それはまるで、今までため込んでいた光莉への愛情を一気に解き放つかのように。
そして、その解き放たれた愛情を、光莉は全身で受け止めていました。
自分は、これほど夜々お姉さまに愛されていたのだと。
夜々の抱擁は少し苦しかったけど、
それ以上に自分が強く愛されているという幸せを、光莉は感じていたのでした。

「ごめんなさい。
 私、今まで夜々お姉さまの気持ちに気付けなかった。
 いつもそばにいるお姉さまにこんなにも愛されていたのに、
 それがわからなくて…」
「…ううん、いいの。
 私のほうこそ、光莉に苦しい思いをさせてしまってたんだから」



「私も…夜々お姉さまのことが…好き…」



そう言って、光莉も夜々を抱きしめたのでした。
これだけ夜々お姉さまに愛されているのだから、
自分も力いっぱい夜々お姉さまを愛しようと、
出しうる力を全て出し切って、強く、強く。



やがて2人は目を合わせると、まるで融合するかのように、
ゆっくりと口付けを交わしたのでした。



「光莉、一つだけお願いがあるの」
「何?」
「これから私たち、恋人同士として、対等に付き合っていきたいの。
 姉とか妹とかではなく。
 だから…これからは私のことを『お姉さま』って言わないでほしいの」
「でも…」
「要お姉さまや桃実お姉さまだって、お互いを名前で呼んでるでしょ?
 だから…」
「じゃあ…夜々……ちゃん…」
「『ちゃん』付け、か………。うん、それでいいわ」



光莉にとって夢のような時間は、
また新たな形で流れようとしておりました。
今度はほんのひと時ではなく、
決して終わることの無い時間を…。



こうして光莉は夜々と永遠に結ばれ、
また、要と桃実の2人の姉とも和解し、
いつまでも幸せに暮らしましたとさ。



めでたしめでたし。



(END)



↓後記ですにょろ♪

続きを読む

スポンサーサイト
FC2カウンター

プロフィール

チカ

Author:チカ
女の子と女の子が女の子どうしで女の子し合う話が大好きですvv
同級生百合や姉妹百合が私の嗜好。
けど、上級生×下級生もやっぱ好きvv

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。