tangerine

百合とかGLとかガールズラブとか、いっぱいいっぱい書きたいですvv

 
--年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月28日
も少しお時間をば…

ユリクラSS、もうちょっとだけお待ちください~><
書いてはいるんですけど、このところ用事が多くて、
なかなか先に進めてません~!
少しでもいい作品を、少しでも早くアップしたいと思います☆

おぉっと、コメいただいてる~♪
レスは後日お返しします~。

取り急ぎってカンジで書いちゃいましたが、
今日はこの辺で失礼いたします~。

せわしなくてゴメンナサイ(;_;)

あ、百合姫最新刊まだ買ってなかったー><

スポンサーサイト


イトコのお姉さんがw

結婚式はまだまだ先のようだけど、
招待してくれるそうです☆
もう10年以上会ってないな~。
昔はお盆休みとかお正月の時期にいっしょに遊んでたけど。
幼い頃はお人形やぬいぐるみとかでいっしょに遊んでましたけど、
私が中学生になるころからはスーファミで遊んでました(笑)
(イマドキの若者はスーファミが何のことなのかわかるのかな??)

ゲンキにしてるかな~?
ゲンキなはずだよね?
これから幸せの絶頂が待っているんだから♪
結婚式が楽しみですvv


結婚といえば、
今日、本屋で師走冬子センセイの4コママンガ「花やか梅ちゃん」の最終巻買いました☆
以前も書いたけど
最後、梅ちゃんが幸せになれて、本当によかったです(;ω;)
表紙のドレス姿の梅ちゃんがすっごくカワイイですvv
あ、「あいたま」のあいちゃんがこちらにもゲスト出演してる!
1コマだけだけどw


もひとつ結婚話。
だいぶ前の話になりますが、
ドラえもんの「のび太の結婚前夜」のDVDを見たんですー。
しずかちゃんのパパの言葉がとっても心温まります~。
「最初の贈り物は、君が生まれてきてくれたこと」とか、
「あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ」とか。
あまり感動で泣いたりしない(と思ってる)私ですが、
そのときばかりは泣いちゃったものです(;∀;)


何だか私も結婚したくなっちゃいます☆
まあ、まずは相手を探さないといけないんですけどね(汗)
おかんからは、
「そろそろ結婚も考えなさい。
 あたしが今のアンタぐらいの頃には、すでにアンタはいたんだからね」
と、前々から言われております…。
嫁きおくれてスマヌ、母よ。
いつかきっと、
人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる、
1万年と2000年前から愛してたようなステキなお嫁さんをゲットしますから☆
アレ、何か違う?


百合SSでも、いつかは結婚ものとかも書きたいです♪
妄想はもう幾度となくしておりますがvv
こーえりとか、ルキシャロとかで(≧∀≦)
ちなみに私は2人ともウェディングドレス派ですよ☆


女にとって結婚ってやっぱり、
自分が女であることを一番幸せに感じる瞬間ですよね~!!



話は変わって、
大島センセイのサイト、復旧してるー♪
よかったよかった~☆



2008年10月24日
大島先生のサイト

見れないんですけど…
私だけ??
みんなそうなの??

大島先生の描く「自分が女の子であることをめいっぱい楽しんでいる女の子」を
見るのがだいすきなんです~☆
はやく復旧するといーなー。


クララちゃんの生足もいいけど、
ユリちゃんのヘソ出しも大好きなのです♪
カワイくてvv

格闘学科の制服、スゴいよね~!
あんな服、スタイルに自信がないと着れないよね~。
だけど、冬とかはどうするんだろ??
格闘学科の制服にも夏服とか冬服とかあるのかな~?
じゃないと、これからの季節、カゼひきそう…。

でもユリちゃんはゲンキ娘だから大丈夫だよね!!?
それに万が一カゼひいても、
クララちゃんがつきっきりで看病してくれるさ☆



そんなワケで、次回のSSはユリクラでっす(≧ω≦)
まだまだ出会って間もない2人ですが、
これからどんどん絆を深めていきますvv
次の日曜アップ予定ですので、お楽しみに~☆



↓ではでは、レス返しです~



続きを読む

そんな世界が、私の理想です。

というわけで、比奈さまからバトンいただいちゃいました
ではではさっそく、答えさせていただきまーす



【大切な人へバトン】

*あなたの好きな物(人)は?

同級生カポーや姉妹カポーが好きですv
人だと「自分を好きでいてくれる人」ですね~。
好きでいてくれてありがとうvv


*送り手の好きな物(人)は?

つぼちーとかややぴかとかちっかごとかを愛でておられますvv


*送り手と出会うキッカケは?

百合サイトをネットサーフィンしてたら、
見つけちゃいました☆
何だかビビビと来まして(古!)、こちらからお声をかけさせていただきました!
それからのお付き合いです~v


*送り手の第一印象は?

萌え~vv(ぇ)


*今の印象は?

すごく明るくて、楽しくて、癒されます~。
私の心のオアシスです♪


*ずっと身内(友達)でいたい?

もちのろんろんです(≧ω≦)
これからもよろしくです~☆


*送り手のいいところ

愛しているものを、いろんなカタチでたくさん表現されているところですね~☆
比奈さんのSSはそういうものばかりで、
読んでいる私も穏やかな温かい気持ちになってきます。
そんな気持ちにさせてくれるところも大変素敵ですvv


*送り手の駄目(心配)なところ

無いですよ~。
比奈さんは多くの方に励まされておりますので☆


*メッセージ

バトンありがとうございます♪
比奈さんにとって「大切な人」であって、とっても嬉しいですv
これからも比奈さんの愛を存分にカタチにしていってくださいねvv


*このバトンは、今あなたが大切に思っている身内(友達)10人に回して下さい。
このバトンをもらったあなたは回してくれた人から大切に思われています。

そうですねー、
コメント残されない方でも、
足跡を残してくださる常連さんがいらっしゃいますので、
その方々に回したいと思います。
よかったらバトン受け取ってください☆
もちろんコメされたことのある方もよかったらお願いします♪
ウチのブログは、
ご覧になってくださる常連さんがいらっしゃるおかげで成り立っておりますvv
私が心に思い描いたものをカタチにして、それを見てくださる方がいらっしゃると思うと、
とっても嬉しいのです☆


買ってから1ヶ月ちょいか…
ちょっと時間かかっちゃったなー
人によっては買って1~2日ほどで賢者になった人もいるらしいけど
このペースだと大賢者になるのはまだまだ先ですね
それにしても回想シーンでの幼少の頃のライラちゃんとクロニカはカワイかった~

まあ、私の場合、実は途中でキャラをアロエちゃんに代えちゃったんですよ~(ユリちゃんゴメン><)
アロエ×ライラ研究のために
はい、最近開拓しつつある新カプです

最初は賢者になることしか頭になかったライラちゃんが、
アロエちゃんと親しくなっていくにつれて…的な展開を日々妄想してます
奔放なアロエちゃんに振り回されるも、悪い気のしないライラちゃん…
おぉ、なかなかの萌えシチュですにゃ~
これはSSを書かねば

ちなみに、次回のSSはマジアカ話にしようと思ってますが、
ルキシャロになるか、ユリクラになるか、それともアロライになるか、
はたまたそれ以外(教職員とか)になるかは未定です

甘々ラブラブ恋愛街道一直線なルキシャロか、
目下進展中のユリクラか、
新境地のアロライか
この中で「これを早く読みたい」という希望がありましたら、
お知らせくださいませ



そうそう、バトンが回ってきてましたが、
回答は後日(早ければ明日)ということで、お願いします~



↓では、拍手レスです~


続きを読む


そう言って沖田艦長は力尽きました
…ゴメンなさい、ウソつきました



実は…なななななんと
「女子高生」の公式サイトが復活したんですよ~

双葉社のほうの公式サイト、
何の前触れも無く閉鎖しちゃったんですよねー
あのときはビックリというか、ショックだったよ~

でも、今日をもって復活したので、
今私は猛烈に感動しているわけなんです
あ、サイトはどこにあるのかって
大島先生のサイト内ですよ~

女子高生日記とか、女子高生診断とか、
懐かしいです~
女子高生診断は、がんばって全キャラ出そうとしてたのを思い出します

女子高生日記は、
今現在の振り返りコメントもついて、
よりお楽しみ度がアップしてます



原作マンガはただ今休載中ですけど、
こうしてまた女子高生のコたちと会えるのって、
スッゴく嬉しいですよね
懐かしい絵をたくさん見て、
私もまたハマりかけのあの頃を思い出してみようと思います


「私が男だったら惚れそうだったぞ」



女でも惚れていいと思います

それにしても、中原さんといえば、
なぎさちゃんのようなカワイイ声のイメージが強かったから、
(「なぎさ」は蒼井さんにも古河さんにも対応できるよう、ひらがなで/笑)
ライラちゃんのような低いお堅いカンジなのは最初は意外でした
けど、今ではとてもライラちゃんに合ってるなーって気がします

そんな私は、この頃ライラちゃんで百合妄想するのが日課になってきてます
きっかけは、今号のゲーマガの付録
これだけのために今月もゲーマガ買いました

SSも今後書けたらいいな~
まあ、キャラをきちんと理解するためにも、
まずはアカデミーモードをクリアしないとね
まだクロニカにさらわれたままになってるので


10月10日はルキアちゃんのお誕生日でした
ハッピーバースデー、ルキアちゃん

うぅ、祝うのが遅くなってしまってごめんね~
でもきっと、クラスのみんながお祝いしてくれたよね
だってルキアちゃんはクラスのムードメーカーで人気者だし

けど、やっぱり一番祝ってもらえて嬉しいのは、
大好きな大好きなシャロンちゃんだよね~
きっとシャロンちゃんとは放課後に2人きりのステキな時間を作ったに違いありません
街に出てデート&お食事&お買い物とか、
あるいは出かけずに寮の一室で2人きりの時間を静かに過ごしたとか

いずれにしても、
ルキアちゃんにとって一番のプレゼントは、
シャロンちゃんと2人でいられる時間だと思います

2人だけの時間をめいっぱい楽しんで、
おててつないで、ちゅーまでしちゃったりして

…アレ、いつもと変わらないかもw
いやいや、お誕生日にそばにいるって所に大きな意味があるんですよ~



来月はシャロンちゃんのお誕生月
いつまでも余韻に浸って入られず、
シャロンちゃんのお祝いをどうしようか、
今から考えるルキアちゃんなのでした(わんこ調)



2008年10月12日
神動画ハケーン!




何気にニコ動で検索してたら、
こんな動画が出てきてフイタw

この動画のうp主の方とは猛烈に気が合いそうです

リエルちゃん、スケブのコメントがw
クララちゃん超美人
アメリア先生カワカッコイイ
ユリちゃん似合いすぎて笑った
ルキアちゃんはカエルの代わりにマジックペット、なるほど
シャロンちゃんもスーパー美人です
ユウくんとサツキちゃんがおそろいなのもいいですね~
ヤンヤンちゃん、顔立ちがキレイ
おめめパッチリなリディア先生は新鮮
茶目っ気入ったマラリヤちゃんもいいですね~
フランシス先生、小田桐とそのまますぎ…自重しる
おませなカンジのアロエちゃんもカワイイな~
マロン先生、おちゃめなカンジがお似合いです
ガルーダ先生ww小川ちゃんの愛嬌あふれる「がおー」を返して


あまりに感動したので、急遽紹介しちゃいました
あまりこの時間(AM3時)にブログ書くこと無いんですケド
夜更かしはするものですなw

ゲーム版、久々にやりたくなってきました
あ、「女子高生」の方ね



比奈さまからバトンいただきました~
ではでは、お答えさせていただきます~


~性格バトン~

○何型 →B型です!周りに血液型教えると「やっぱりね」と言われます…
○自己中 →割と自己中かもです(汗
○長所は →明るい!どんなときも明るい!
○短所は →心配性すぎるところ、ですね。
○泣き虫 →泣き虫だから泣きません。泣くともう止まらないから(ぇ)
○すぐ怒る →んなこたないですが、たまに怒るとすごくコワイと言われます…
○めんどくさがり →かなりめんどくさがりです。お料理お掃除してくれるオヨメさん募集中☆
○気分屋 →わりとそうかも。機嫌悪いときは本当に何もしないです。
○八つ当りする →それはないなー。昔八つ当りをしてすごく後悔したことがあったから。
○怒鳴る →怒鳴ることはないです。
○命令する →命令できるほどエライ立場じゃないもので…。
○物にあたる →今はそんなことはしないです><
○優しい →優しいよ?(←疑問形)
○毎日笑顔 →笑顔です!笑顔です!ヨコハマタイヤばりの笑顔です(わからない人は「ヨコハマタイヤ」で画像検索)
○遠慮なく何でも言う →少し遠慮しがちかも。
○わがまま →昔はかなりわがままでしたけど、今はそうでもないと思います。社会では大人の女性を演じてます(何の話だ)
○おとなしい →ゼンゼンです。むしろ騒がしいです。
○無愛想 →それはないと思いますよ。
○どちらかと言うと姫?悪魔? →昔は深窓に育つ姫でしたが、自由を求めて禁断の呪法を使い、悪魔へと堕ちました(ぇ)
○ズバリ性格良い?悪い? →良いです!そう思わなきゃ!
○自分で思う性格 →妄想少女オタク系…もう少女じゃないけど。
○人に言われる事 →「なんでいつもニヤニヤしてるの?」…それは常日頃から妄想に勤しんでるからです。
○男女関係なく友達の理想 →付き合いのいい人ですね。そういう人とはいつもいっしょにいたいカモ♪
○好きな異性の理想 →大人なんだけど、子供のようなピュアさを持ってる人!
○最近言われて嬉しかった事 →上司から「やればできる子なのに…」とため息つかれて言われたことです。私ってやればできるんだー☆
○バトンの送り主の顔は見た事ある? →無いです。でもきっとカワイイ人なんだろうなーって思ってますvv
○送り主はどんな人? →つぼちー、ややぴかが大好きな人。SS読んでると、とっても愛に満ち溢れてますvv
○送り主のいい所は? →とってもがんばり屋な方です!だから、いろんな方に励まされてるんですよね☆うらやましいです~。
○送り主の駄目(心配)な所 →昔の私に似てるので、今の私のようになっちゃうんじゃないか、心配です~(汗)
○最後に送り主に一言! →バトンありがとうございました♪よろしかったらまたご指名よろしくですvv



☆次に回す人(思い浮かんだ人を適当にどうぞ)

クール→
暑い!!→
可愛い→
癒し→
かっこいい→
面白い→
楽しい→ねむひ様(SS、小ネタ、どれも楽しいものばかりです♪)
頭が良い→
礼儀正しい→


よろしかったらご回答お願いします
ROMばっかだから人脈が…
もっと交友の幅を広げないといけないですね~



そういや、昨日はあの明朗快活健康優良少女のお誕生日だったー
いや、知ってたんだけど、
昨日は会社の飲み会で3次会まで付き合わされて、
帰り着いたのが夜中の3時ごろで疲れててすぐ寝ちゃったから、
気力が無かったんです
明日に2日遅れのバースデー祝いをすることにします



最後に、ゆまももSSに拍手、ありがとうございます

「あきれた」
「何度も言うなよ」
「本気で濡れて帰るつもりだったの?」
「だって・・・仕方ないだろ?」
「ちゃんと傘もって出なかった人が悪いんです」
「うっ・・・」



昇降口で待っていたのは、やはり桃香だった。
由真はようやく自分の知っている存在を確認したことで、
安心感を抱いていたが、
会って早々思い切り愚痴られてしまい、
決まりの悪い思いをしていた。

「あーもーうるせぇなー。
 それより、桃香お前いったいどこ行ってたんだよ?
 教室にも保健室にもいなかったし」
桃香の愚痴を振り切るように強い口調で問う由真だったが、
それに対し桃香は、
「・・・別に」
と、目をそむけてそっけなく応えるだけだった。
(ったく、カンジ悪ィな・・・)
いつものこととはいえ、桃香の態度にいら立ちを覚える由真だったが、
目の前にいる桃香の姿にどこか違和感を感じていた。



「・・・お前、カバンは?」
由真は桃香に対して感じていた違和感に気付き、そこを突いた。
「え?あ、そ、それは・・・」
先ほどの反応とは打って変わり、動揺する桃香。
よく見ると、桃香は通学用のカバンを持っていなかった。
普通、登下校するときは教材の入ったカバンを持っているものだ。
もっとも、教材を入れず、筆記用具と携帯電話といった、
その人にとって最低限必要なものしか入れない者もいるが、
それでもカバンくらいは持っているものである。

その代わりに桃香が持っていたのは2本の傘。
一つはきちんと巻かれているもので、
もう一つは半開きになってぐっしょり濡れている。

由真はもう一度桃香を見てみた。
よく見ると、少し濡れている。
特に足元は土を含んだ水で汚れていた。

由真にはわかった。
桃香はずっと学校にいたわけではない。
一度は外に出たのだ、ということを。



「まさかお前、一度帰って戻ってきたのか?」
由真は驚いたような口調で桃香に聞いた。
「そ、そんなこと・・・」
桃香は反論しようとするが、言葉が続かない。
「そんな、お前、わざわざ・・・」
由真にはもうわかっていた。
桃香は一度家に帰っていたことを。
そして、自分のためにわざわざ傘を持って学校に戻ってきてくれたということを。



少しの間桃香はうつむいたまま黙っていたが、
ようやく重い口を開いた。
「だって、お姉ちゃんなかなか帰ってこないし、
 それで傘立て見たら、お姉ちゃんの傘があったから、
 きっと傘忘れて出ちゃったんだなって思って・・・
 だから・・・」
桃香の声は次第に小さくなり、やがて雨の音にかき消されて聞こえなくなった。
が、
「あー!もう!いいでしょ!?
 せっかくわざわざ持って来てやったんだから、コレ使ってよね!!
 はい!!」
桃香はいきなり顔を上げると突然大きな声を上げ、
きれいに巻かれた方の傘を由真に差し出した。
そんな桃香の顔は、なぜか赤かった。
「な、なんだよ?」
突然の桃香の剣幕に戸惑う由真だったが、
迫力に押されて思わず傘を受け取るのだった。
「さ、帰るからね」
桃香はそう言うと由真にそっぽを向け、半開きの方の傘を差し、校門の方に向かった。
「あ、ちょっと、待てよ!」
呆気にとられてた由真だったが、
桃香が帰ろうとしているのに気付くと、彼女のあとを追いかけるのだった。



「待てってば」
由真は雨の降りしきる中、桃香を追っていた。
最初はそれを振り切るように早足で歩いてた桃香だったが、
何度も呼ばれているうちにやがて、速度を緩め、そして止まった。
そして、ついに由真の呼びかけに応えたのだった。
「何よ」
少しだけ沈黙の時間があったが、
その後由真はそっと口を開いた。


「桃香、その・・・ありがとな」


由真は後ろから、
優しい口調で感謝の言葉を桃香に贈った。

そんな由真の言葉に対し桃香は
「べ、別に・・・たいしたことじゃ・・・」
と、ぎこちない口調で返すのだった。



由真からは桃香の顔を見ることはできなかった。
桃香が反対方向を見ていた上に、
傘で桃香の顔が完全に隠れていたから。
いや、隠れていたというよりも、
隠していたというほうが正しいかもしれない。



「私はただ、お姉ちゃんがこのまま帰れなくて、
 寂しい思いをさせるのはかわいそうだなって思っただけなんだから。
 お姉ちゃん寂しがりやだから泣いちゃうかもしれないし」
相変わらず憎まれ口ばかり叩く桃香。
「とにかく、わざわざお迎えに来てやったんだから、
 後でいっぱいお礼してもらうんだからね」
桃香の言葉に由真はただ「へいへい」と返すだけだった。
あながち間違いではないだけに、
早いところそんな話を終わらせたいという気持ちもあったから。



「それに…この雨のなか1人だけ家にいるのも、
 何だか自分ひとりだけ取り残されたみたいでイヤだし…」
ぼそりとそうつぶやく桃香。
それは小さな声だったが、
雨音にかき消されることなく由真の耳に入ってきた。
「桃香…?」
桃香の言葉に反応する由真。
「あ、いや、別に寂しかったとか、
 そういうわけじゃないんだから!
 勘違いしないでよね!」
まさか聞こえたとは思っていなかったようで、
桃香はまた必死になって誤魔化そうとしていた。



そんな桃香の後ろで、
由真はひとり考えていた。



  そっか…

  桃香は家に帰っても私がいなきゃ、1人きりなんだよな。

  そして私も、さっきまで1人きりだった。

  慣れたはずの場所だったのに、何ともいたたまれない気持ちだった。



  桃香もまた、家で1人、いたたまれない気持ちだったんだ。



  あの時間の私と桃香、同じ気持ちだったんだな・・・



「桃香!」
「な、何…きゃっ」



由真は自分が差していた傘をたたむと突然、
桃香の傘の中に入った。
「な、何なのよ、いきなり」
「へへ、何かこっちの方が良くてさ」
由真は幸せそうな顔をしてそう言った。
「どうしちゃったのよ?」
突然の由真の奇行に戸惑う桃香だったが、
そんな桃香を気にすることなく、由真は言葉を続けた。
「ここだと、桃香の顔も見えるしな」
「な、何を言って…。
 ていうか、入りきれないってば。
 濡れちゃうじゃないの!」
桃香はとにかく由真を傘から出そうと必死になっていたが…



「うーん、じゃあ、こうすればいいだろ?」


きゅっ


「あ・・・」
いつの間にか桃香は、
自分の体が由真の体に密着していることに気付いた。
落ち着いてみると、由真が自分の腰に手をあて、
抱き寄せているのがわかった。

「な、何なのよ、一体…」
「嫌か?」
「べ、別にそんなわけじゃないけど…」

恥ずかしい。
なのに、なぜかとても落ち着いてる。
桃香はそんな不思議な感覚に浸っていた。



「これなら、濡れないだろ?」
「…うん」



先ほどまで反抗的だった桃香も、
すっかり穏やかになり、
いつしか自分から由真に寄り添うようになっていた。



1つの傘の下で身を寄せ合う2人。
辺りはすっかり暗くなっており、
雨のせいで身を刺すほどに気温は下がっていたが、
傘下の2人は身も心も温めあっていた。



「桃香」
「何?」
「もっと顔、見せてくれないか?」
「な、何よ…いつだって見れるくせに…」



由真と桃香は家族なんだから、
いつも顔を見れるのは当たり前のこと。
しかし、今の由真にとっては、それがとても幸せなことなのだと感じていた。



「桃香」
「今度は何よ?」
「迎えに来てくれて、ホントありがとな」
「…いいってば。私は…お姉ちゃんが帰ってきてくれれば…」



あれほど激しく降っていた雨も、今は小康状態になっている。
しかし、今は家に帰りつくまで止まないでほしいという気持ちを、
口には出さないものの、2人は抱いているのであった



(END)



↓後記ですよん



続きを読む

ゆまももSS後編、
日が変わるまでには仕上がりそうにはないですが、
もうちょいでできます☆
完成したら、ココに上書きする形でアップしますので、
もう少しだけお待ちください~m(_ _)m
遅くてすみません~><

(結局時間が経ちすぎたので、上書きじゃなく別にログを作りました   10月9日 チカ)

今月のひだまりスケッチ、
身体測定の話でしたね~。
餓死寸前のヒロさんに笑いました
甘いのはキャンディじゃなく、ヒロさんと沙英さんの関係
ゆのっちはさらに縮みました
さすがにやまぶき高校ではケープで校舎を走り回ったりはないか(当たり前)

あと身体測定といえば、ストパニドラマCD(スピカ編)
ジャケットの夜々ちゃんの目がエロいヤツです(笑)
光莉ちゃんの勘違いぶりにツッコまざるを得なかったですw
結局要サマの「アレ」はナゾのままでしたね
気になるぅ~
最後、光莉ちゃんはお風呂で夜々ちゃんと蕾ちゃんに襲われてましたw

う~ん、身体測定の話はいろいろありますね~(しみじみ)



土日はお家の事情で遠出をしておりましたもので、
SS書く時間を取れませんでした
ゴメンなさい・・・
鋭意製作中なので、もう少しだけお待ちを~
今週前半のアップを目指します

最近ストパニのラジオドラマ(ルリム編)を久々に聴いてから、
いつもこんなことを考えちゃってます
いつも明るいアゲハチョウの妖精さんな千華留さまにあんな過去があったとはね~
だけど、ああいう経験があってこそ、今の千華留さまがいるのだなとも考えてます
それにしてあの馬術部の部長、温暖化コンビ以上に悪役で、
逆に清々しかった気がしますw
まあ、温暖化コンビはどちらかといえばお笑い担当ですから(ぇ)

でも、天音さまと千華留さまがもしあのままくっついたら・・・
それはそれでアリかも、とか考えちゃってるのです
見た目は王子様とお姫様なカンジだけど、
行動派な千華留さまにふりまわされる天音さまを想像したら、
すごく微笑ましく思えてきました
天音さま、無理やり○○部の部員にされそう(笑)

そのうちSSとか書くかもしれません
ストパニは好きなカプが多いので
天千とか、玉渚とか、夜光とか、蕾千とか、檸絆とか…
あ、「千」が2つある…
天千のほうは千華留さまで、蕾千のほうは千代ちゃんですよ、念のためw
やっぱり私は同級生カポーが好きなんだな



いきなりストパニの話をしちゃいましたけど、
今後はストパニのお話もちょくちょくしたいなーって思ってます



ところで、マジアカDSのアニゲー線結び問題でこんな問題が出ました


Q:ストパニのキャラが通学する学校名を正しく結びなさい


蒼井渚砂・     ・聖ル・リム女学校

此花光莉・     ・聖ミアトル女学園

日向絆奈・     ・聖スピカ女学院



速攻で正解したことは言うまでもありませんw



FC2カウンター

プロフィール

チカ

Author:チカ
女の子と女の子が女の子どうしで女の子し合う話が大好きですvv
同級生百合や姉妹百合が私の嗜好。
けど、上級生×下級生もやっぱ好きvv

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。